FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
巷ではブログの始め方から書き方までを記事にするのが流行っているそうで。
開設一ヶ月前後ながらそんな流れに少しだけ乗ってみよう、という事で3部作で書いてみたりします。
私なりのこのブログに対する考え方が上手く伝わればいいかなと思います。
書き方シリーズ第一章、はじまりはじまり。


まず1つ目のコンセプト、それは…

ブログを書く上での障壁をとにかく取り払う

「継続は力なり」

とはよく耳にしますが、記事を完成させる為の障壁は様々あったりします。
私がブログ記事を書く流れとしては

□書く動機(ネタ)が発生する(障壁:書くネタが見つからない、書く意味が見出せない)
・メンテが明けて新たなイベントが配信開始
・装備が完成した
・ナレッジとして残しておくべき出来事が発生した
etc

□記事を作成する(障壁:作業が面倒)
・文案の作成、情報元の調査(障壁:文案が出来上がらない)

・必要に応じて装飾(障壁:装飾の仕方がわかりづらい)

・SSがあれば貼り付ける(障壁:SSの加工が面倒)

校正

□完成

と、こんな流れで書いてます。
もしかしたら抜け落ちてる工程があるかもしれません。
障壁として立ちはだかる要素も書いてみました。
ざっと書いてみても
「面倒だな」
と思われる事でしょう。

私なりの障壁を取り払う為の工夫としては

(障壁:書くネタが見つからない、書く意味が見出せない)
・とにかく出来事を記事にする癖をつける

ブログという言葉が”Web log”(ウェブ上の記録)という言葉からきている事を考えると
「過去の自分に何が起きていたのか」
を残す事に意味があるのではないか?と思います。
交流を目的としてブログを始めようという方も居ると思いますが
どんな事をしてきたのか
どんな考えを持っているのか
記事多ければ多いほどそういった部分が読み取れるようになり、相手の方の反応も得やすいと思います。

(障壁:文案が出来上がらない)
・書く内容によって文体をある程度決めておく
例えば装備紹介記事であれば

装備の見た目:ゲーム内のスクリーンショットを貼り付け

装備の詳細:スキルシミュ結果を貼り付け

装備の前提条件:使う武器やシチュエーションを記載

装備を組む上でのコンセプト:なぜその装備を組もうと思ったのか、装備を組む上での条件等記載

といった感じで書き方の流れを決めていたりします。
記事を書く度に文体で頭を悩ませる事なくスムーズに書ければ更新も億劫になりにくいのかな、と考えてます。

(障壁:装飾の仕方がわかりづらい)
・最初は無理につける必要はなし、書く事に慣れてから

(障壁:SSの加工が面倒)
・最初はゲーム内のSSをそのまま貼り付けてコメントだけでOK、これも慣れたら色々挑戦していけばOK

結論と絡めて説明してしまいますが

書く作業は極力手を抜ける所は抜く

これを念頭に入れて書いていけば億劫になりにくい記事作成ができるのではないか、と思います。
あとはゲームをやっていればネタは自然発生している事でしょう。
ないと感じるのは、きっとそれはゲーム自体にマンネリを感じている証拠でしょう。
自身が今やりたい事は何なのか
やりたい事を達成する為に何をすべきなのか
を一度整理してみてもいいかもしれません。
その過程をブログに書き連ね、後で振り返る事で新たな発見があるかもしれません。
誰かがコメントしてくれるかもしれません。

何もしなきゃ昨日と同じ明日しか来ないよ by hide

命日に記事を書いているという事でネタを入れつつ、第一章を〆たいと思います。

あとがき

いきなり第一章から長大記事となってしまいました。
こんな調子で読者の皆様が付いてくる事ができるのかという疑問を抱えつつも第二章へ続きます。
スポンサーサイト
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
このブログの書き方のコンセプト的な記事-中編-
NEW Topics
パニックハニー、極めました。
個人的メゼフェス(ほぼパニックハニー)考察
第123回入魂祭
明けてました、2018
2017/11リファインで更に変わった猟団迎撃戦
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:まこ
自己紹介&このブログについて等
(17/10/27更新)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。