FC2ブログ
書き方シリーズ第二章、はじまりはじまり。

第二章のキーワード、それは…


見易さや読み易さを妥協しない

これは個人差のある要素なので、何が正解とは言い切れません。
少なくとも、私のブログにおいては

□TOPページをあまりゴチャゴチャにしない
□かっこよさよりも見易さを求めたテンプレートを選ぶ(場合によっては改造も)
□文字主体になる事がわかっているなら装飾や文体でアピールポイントをわかりやすくする

という点を考慮して見た目を決めてます。

まず
□TOPページをあまりゴチャゴチャにしない

これは色々細かい要素に拘っていたらそうなってしまったという感じです。

例えばプロフィールの欄。
普通であればキャラの詳細だったり書き手の情報をここに記載していく訳ですが、記事化してリンクページを貼るというスタイルをとってます。
幅が狭い故、色々書いていると無闇に長くなる事を嫌った結果こうなった形です。
同様の理由で記事の見出しだけ記載、詳細を続きという形で書いて複数の記事の概要を見やすくしようと工夫してます。

次に
□かっこよさよりも見易さを求めたテンプレートを選ぶ(場合によっては改造も)

後々自身が振り返る時に見づらかったら意味がない。
という凄く率直な理由ではあるのですが、実際

・いきなり音が鳴る
・かっこよさに拘り過ぎて色合いが見づらい
・同様に凝ったスクリプトで見づらい


これらのサイトに出くわすと、私の場合5秒と持たずにブラウザバックしてしまいます。
最初はかっこよさが勝って自己満足できるかもしれません。
しかし何回も見ていれば飽きだったり、鬱陶しさが目立ってしまう訳です。
一番の閲覧者は自分自身なので、故にシンプル・イズ・ベストという訳です。

テンプレート選びについてのコツは、色々なブログを見て回って、一番見やすいと感じたブログのテンプレートと同じものを使うのが最初は無難かもしれません。
それこそブロガーさんに直接コメントで質問してもいいかもしれません。

私のブログのテンプレートは夕暮れというテーマで探し、改造を加えています。
具体的には記事の続きの表示を別ページではなく、同じページの開閉方式に変更したりしています。
改造と聞くと難しいように聞こえますが、実際改造する内容によってはHTMLの知識がある程度必要になってくる場面もあります。
手間をかけたくない人には、改造なしで使えるテンプレートを探す事をオススメします。
ですが気に入ったデザインを自分の納得のいくように改造する方が愛着が湧くのは事実です。
幸い今の時代は改造のためのノウハウが調べればたくさん出てきます。
その気になれば元のテンプレートとは別物と呼べるくらいのブログが出来上がると思います。
手軽さと拘りの線引きを決めるのは、自分次第です。

□文字主体になる事がわかっているなら装飾や文体でアピールポイントをわかりやすくする

私の場合、他のブロガーさんのようなSS加工のセンスはありません。
故に言葉遣いのセンスで個性を引き立てていくしか現状手立てがないのかな、と考えています。
それでも文字が詰まっていて読みづらかったり、脱線して何の話題なのかわかりづらくなってしまったりという部分も多々あったりするのですが…
文体を考える上で気をつけているのは

”□”で中項目、”・”で小項目という形で要点を記述する
色付き強調表示は重要な記述だけに絞る
適度な行間は必要
できる限り一文は短く切る
結論を先に書いて、理由を後から記述する


といった部分は気をつけているつもりです。
まだまだこの点については、私自身努力を続けている段階なのでこの程度しか書ける事はありません。
現に開設当初と記述スタイルが結構変わった部分もあります。
これから先、刻々と記述スタイルが変わると思いますが、それもまた自身の成長の記録としてはアリなのかな、と思います。

という訳で第二章はこれにて〆。

あとがき

最後の章が難産…
GW中に公開できるのかな…?
スポンサーサイト
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
このブログの書き方のコンセプト的な記事-後編-
NEW Topics
パニックハニー、極めました。
個人的メゼフェス(ほぼパニックハニー)考察
第123回入魂祭
明けてました、2018
2017/11リファインで更に変わった猟団迎撃戦
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:まこ
自己紹介&このブログについて等
(17/10/27更新)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top