FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
書き方シリーズ最終章、はじまりはじまり。

最終章のテーマ、それは…

自分の思った時に好きなだけ書く。

同様の話題で他のブロガーさんが触れている通り、義務感や中身の濃淡を気にする事なく自分のペースで書く事が長続きする為の秘訣だと思います。
故に私からは特筆する事もないと思います。

おしまい。



















と、あっさり終わらせてしまいたかったところですが、ここで終わる訳はありません。

第一章で少し触れた
「書く意味の見出し方」
の延長線の話になります。

第一章で既に
・「過去の自分に何が起きていたのか」を書く事に意味がある
とお話しました。
それに付け加える形で大事なのが
自身の思考を表現する事が、そのブログのカラーになる
という事です。

凄く簡単に聞こえますが、本当は凄く難しい事だと思います。
自身の主義、主張、思考、視点をストレートに表現する事はずっとリスクの大きい事。
ブログは全世界の人間から見られるスペース。
ある意味白日の元に晒される訳で、それだけ自身の発したメッセージに対する反応も様々。
思わぬ反応に心を折られたり、表現の難しさを感じる事もあるでしょう。
そういった反応を受け入れるといった意味で

発言に責任を持たなければならない

という事でもあります。
しかしリスクを恐れる余り、思っている事と正反対の事を書いたところできっとどこかで矛盾に耐え切れなくなるのかな、と思います。
少なくとも私自身は
自分自身の思考に正直になれず、虚構を書き連ねるくらいなら書かない方がいい
そう考えます。
もちろん表現自体をしなければ無闇なトラブルも避けられるでしょう。
ですが
表現をする事によって起こり得る反応、失敗を経験しなければ得られない成長もあるのではないか?
と思います。
そういった反応や失敗をする事で
新たな視点を持つ事ができ、今までとは違った思考ができるようになれば結果的に経験として価値のある事なのかな
と。

色々難しい話になってしまいましたが、要は

ネガもポジも自分らしく書いてみたらいいんだよ。
失敗しても
「自分もバカだったなぁ」
って笑い飛ばせばいいんだよ。


という事です。

という訳で
思考を文章という形にする事でそれがブログ自体の個性、ひいては自身のアピールになる
それが私なりのブログを続ける意味という今の答えになります。

今はtwitterで手軽に今何が起きているのかを投稿する手段もできました。
しかしtwitterでは過去に起きた事を振り返るような使い方はなかなか難しいのかな、と私自身twitterアカウントを持ってみて感じました。
過去を振り返って自身の考え、出来事を整理しやすいといった点でブログにも一日の長はあると思います。
どちらも試して自身に合った方を選ぶべし
とアドバイスを添えて〆たいと思います。

最終章は脱線した上に無闇に壮大な結末になってしまいましたが、少しでもこのブログの書き手の想いとかが伝われば幸いです。

これにてこのブログのコンセプトについて、の3部作は閉幕。




あとがき

難産だった上に色々トラブルに巻き込まれてズルズル延びてしまいました…
書いてる途中で
これ黒歴史になるんじゃ…
って考えがよぎって全部記事削除してしまうか迷ったくらい色々難しいネタでした。
実際書いた文字数の半分以上は推敲の段階で消えました。
スポンサーサイト
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
17年5月第2週 イベントToDoメモ
NEW Topics
パニックハニー、極めました。
個人的メゼフェス(ほぼパニックハニー)考察
第123回入魂祭
明けてました、2018
2017/11リファインで更に変わった猟団迎撃戦
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:まこ
自己紹介&このブログについて等
(17/10/27更新)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。