FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何となく遠い昔に聞いたとある映画のタイトルをふと思い出した。
そこから色々な思いに駆られて勢いのままに筆を執る。
主張や結論なんて何もない。
多分書いた後で後悔するパターン。
でもこのブログのコンセプトに従い書き残すだけ。

私には答えられない質問がある。

「何故ハンター稼業を続けるのか?」

ハッキリとした明確な答えはない。
だから答えられない。
絆?
楽しさ?
そんなものに縋って続く程この世界は優しくなんてない。
それなら私をこの世界に引き込んだ師匠はどこへ?
夢を語り合い、共に笑い合った数々のフレは?

mhf_20090601_812.jpg


昔なら絆や楽しさがあったから、と答えたかもしれない。
けれど残酷に変わり行くこの世界では、絆や楽しさはいとも容易く覆されていく。
言わば一期一会の泡沫の夢。
絆や楽しさを理由にしていたのなら、私もその"泡沫の夢"のかけらとして消え去っていたはずだから。

なら絆や楽しさを求めて集まってくる世界にそれを求めずに居続ける理由は?

「そこまでして居続けるなんて意味がわからない」

そう言われると思う。

そう、意味なんてないのかもしれない。
居続ける事の理由がハッキリしなければ意味もない。
惰性で居続けている、それが今の私の状況としては的確なのかもしれない。

「もうやめちゃいなよ」

確かにそうだと思う。
明日、この世界が終わる。
そう言われた方がどれだけ楽になれるか、と考えた事もあった。

「惰性で続けてまでこの世界に固執する理由は何?」

それはこの世界で私自身得られたものはあったし、失ったものも当然あるから。
未熟さ故に他者と衝突したり
誰も幸せにならない結末を招いたり
最終的に無駄の多い結果になったり
無知故に大恥をかいたり
意地を張って損をしたり
思い返したら苦い記憶しかない。
その分自分自身の未熟さを自覚して、変わる事ができたと考えれば失ったものばかりではないと思える。

「それって過去の栄光に縋り付いてるだけじゃん」

ハッキリ言ってしまえばそうだと思う。
酸いも甘いも噛み分けたこの世界の終わりを見届けるために、今は存在しているのかもしれない。
言い換えれば、この世界が終われば私の存在意義も消える。
その時は、確実に近づいてきている。

数え切れないハンターが別れを告げた程、残酷に変わり行く世界。
そんな世界と私の我慢比べみたいなものだった。

少なくとも、二年前までは。


あとがき

一気に書いても良かったのですが、投稿タイミング的な都合で分ける事にしました。
後編は次のイベントチェック記事の後を目安に書く予定です。
スポンサーサイト
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
17年6月第5週~7月第1週 イベントToDoメモ
NEW Topics
パニックハニー、極めました。
個人的メゼフェス(ほぼパニックハニー)考察
第123回入魂祭
明けてました、2018
2017/11リファインで更に変わった猟団迎撃戦
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ななしさん、コメントありがとうございます。

私も色々思うところはありますし、いつかは触れる事になるのかなと思います。
今回の記事は、とある記事に触発された部分はありました。
こんな主張のない内容でも何か響くものがあったのなら光栄です。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:まこ
自己紹介&このブログについて等
(17/10/27更新)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。