FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
特別猟団部屋開放確認

特別猟団部屋のノルマを達成し、今週のメインオーダーは終わった感のあるまこです。
皆様ごきげんよう。

結局前の団を脱退した後、自営猟団に戻っていました。
そして同時に脱退したフレと2人きりで今回の歌姫迎撃戦のノルマを達成すべく奮闘していた次第です。

フレが土日ほぼ一日中使えたので、私が居ない間は野良で絶戦や属戦を回して貰っていました。
私が合流してからは2人きりでケオが出るまで連戦し、ケオが出たら野良で募集してメンバー全員分のケオを一巡した後に絶戦や属戦を連戦していました。
2人で文句や不満を言い合いながらも、土日の2日間で終える事ができました。
フレが平日はほぼinできないので、ノルマ達成まで行かなかった場合は最悪私が残りを片付けるつもりで考えていましたがその必要も無くなって助かりました。
後はフレに頼まれてケオに行くしか用事はありません。





さて、ここからは運営批判を多分に含んだ内容となりますので怖いものみたさで興味のある方だけ閲覧をオススメします。





前回のイベントチェック記事でも触れた今回のケオの処遇に関しての流れは

・運営レポートでケオループに対して対策をすると発表(運営レポート)

・ケオのクエストでエラーが発生し、受注権利が消失する問題について暫定対応としてクエストクリア以外では消失しない対応を行う(お知らせ)
・メンテ明けと同時にケオの防具スキルである猛進の付いた課金ガチャ防具を追加(ヘシュム胴、腕)

・ケオのクエストをリタイアしても権利が消失しない事に気付いたユーザーが新しいケオループとして目を付ける

リタイアしても権利が消失しない状況は不具合に当たるとして運営が悪用しないよう呼びかける(お知らせ)

・今に至る

という感じです。
今回の件については、色々と矛盾が多過ぎると個人的には考えています。
理由としては

・"「様々な種類のモンスターを連続して討伐する」というコンセプトに反した状態になるため”と書いてあるが、何故参加者が少ないという理由で廃止されたパローネ大航祭と同様のイベントを今になって配信しようとするのか全く意味がわからない
ケオループ調整SS
・そもそも不具合が発生していて誰でも簡単に事象を引き起こせる状況にあるのに緊急メンテナンスによる対応なし、更にBANの対象になるという文言を記載しており、対応に疑問符が付く

まず1つ目の理由については本当に運営の意図がわからないという感想しかありません。
同様のイベントであったパローネ大航祭と比較して

・やる事の概要
パローネ大航祭:様々なモンスターを連続で狩猟するクエストを複数こなし、ポイントを稼ぐ。
猟団迎撃戦:様々なモンスターを連続で狩猟し、ポイントを稼ぐ。時々限定モンスターへ挑戦可能。

・報酬面
パローネ大航祭:剥ぎ取り素材はクエスト報酬としても入手可能。
 複数の連続狩猟クエストのクリア数に応じて報酬あり。
 ポイント入手数上位のハンターに限定防具の配布。
 ポイント入手数に応じて報酬あり。
猟団迎撃戦:剥ぎ取り素材はクエスト報酬として排出されない。報酬内容もパローネ大航祭と比較すると少ない。
 複数の連続狩猟クエストのクリア数に対しての報酬なし。
 ポイント入手数上位のハンターに限定防具の配布。
 ポイント入手数に応じて報酬あり。

他色々あったと思いますが忘れてます…
コメントで指摘してもらえれば幸いです。
とにかく劣化しているとしかいえない内容ですね。
やる事は大して変わらず、報酬が減ったとなれば、唯一の違いであるケオアルボルにしか目は行かない事は必然ではないかと思います。
ケオアルボルの出現条件がポイント制になっている事でポイントが貯まる効率がいいクエストのみ周回するのは当然ですし、ケオアルボルが連続で狩猟可能となればそれに飛びつくのもムリは無い話です。
パローネ大航祭の方がコンセプト通りの設計になっているように見えるのは私だけでしょうか?
それこそ複数の連続狩猟クエストをクリアする事でケオアルボルが出現する、となればまだコンセプト通りに見えます。
はっきり言って本当にユーザーに喜んでもらえるイベントを実施しようという意図が見えません。

2つ目については呆れた、の一言です。
昔ならば配信停止orメンテナンスに入っていた事案ではないだろうかと思います。
この事案が怖いのは、例えば装備やアイテムセットを間違えていたりしてクエスト続行が難しいと判断してリタイアしたとしてもBANされる可能性がある、という事です。
極端な例ではあると思いますが、拡大解釈してしまえばこのようなパターンもありますよ、という事になるかと思います。
厳密にどういった行動をとったらBANされるのか線引きが示される事は無いと思うので、ユーザー側からすれば嫌疑がかけられる事のないようにクエスト前の準備を念入りに行うしかないと思います。
こういった不具合が解決されず、不安を与えたままイベント配信し続けている上に同タイミングで追加課金で目玉モンスターのスキルの付いた防具を追加。
ユーザーを馬鹿にしていると言われても何も否定できないのではないでしょうか?

今回は以前から溜め込んでいた歌姫狩衛戦についての不満を一気に書き出した形になりました。
これでもまだ書き忘れている事がある気がします。
純粋に歌姫狩衛戦を楽しまれている方には大変気分の悪い内容になってしまったかと思いますが、あくまでも一ハンターの個人的視線として受け止めてもらえれば、と思います。

今回はこの辺で〆。
スポンサーサイト
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
17年4月第3週 イベントToDoメモ
NEW Topics
第123回入魂祭
明けてました、2018
2017/11リファインで更に変わった猟団迎撃戦
生まれと別れ
17年11月第1週 イベントToDoメモ 簡易版
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:まこ
自己紹介&このブログについて等
(17/10/27更新)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。